忍者ブログ
実は!鳥取大学に放送部は存在していたのです!! 現在、ラジオ番組、ラジオドラマ、バラエティー番組、Nコンなどを中心に活動中!

2017

1229

どうも☆
Unique and  Kindness and interesting を略して UKiです。
iをあえて小文字にすることでiPod感を醸し出そうとしています(´・ω・`)
「うっきー」でも「ゆっきー」でも「ゆうき」と呼ばれても反応してしまうのが最近の悩みですね。海外行くと発音が似たり寄ったりなんで(-_-)
もう、なんでもいいです。つい先週は英語の先生が”Okay”と言ったところ、発音が良すぎて「うぅきぇぇぇい」にしか聞こえなかったので、反応しちゃいました。なので、もう「おっけー」でもいいです、もはや。

みなさんは自分の人生を1本の番組に例えるとしたらどんな番組になるでしょうか。クイズ番組でしょうか、それともニュース番組(まさかの天気予報 !!?)でしょうか、あるいはアクション映画やラブコメディー・・・

私の場合は、N〇Kの「ダ〇〇〇〇が来た!」的な番組ですかねー。毎週ある動物が出てきて、その生態について解説するタイプの番組です。自分の人生では、毎日「人間」が登場します。人間って一番不思議な生物だと思います。「人間」というひとくくりの枠に収まり切れないくらい個々の特徴が異なっているし、道具も作る。何よりも不思議なのは、もともとゴリラっぽい生物だったのに進化しまくったということです(*´▽`*)

最初の人類なんてホントにゴリラっぽいから、例えば目の前のバナナ見て、「うほうほ」とか「きゃきゃきゃっ」とかしか言っていないはずなんですよねー。で、たぶん「うほうほ(I wanna get that banana.)」言ってたやつが英語をしゃべるようになり、「きゃきゃきゃっ(あのバナナほしいねん)」とか言ってたやつが日本語しゃべるようになったわけですよ。そうやって言語の差異が出てきたんですよ(/・ω・)/

こんなに不思議な生物に興味を抱かないほうがおかしい!

番組をどうやって面白くするかは簡単じゃないです。つまらなくするのは簡単ですが、面白くしようとすると途中で「これ、もはや、パーソナリティーをゴリラにするべきじゃないか」とか考えちゃいます。「たくめし」も、ゴリラ登場させてバナナをみじん切りにするシーンとかがあってもいいのではないでしょうか(*^▽^*)

自分の人生という名の番組をどうやって面白く、楽しくするか?
僕の場合は「人間」という謎の生物を見た目や性格、あるいは特技といった「良さ」を見出してあげて、それを自分以外の何者かに「正しく」「ユニークに」伝え、シェアしようとする努力を惜しまないことです。そのためには普段からアンテナを張り巡らせ、どんな人が相手でも話が盛り上がるようにし、その人の「良さ」や「凄さ」に気づいてあげられるようになりたいです(^^♪

近く、部活紹介番組を作成します('Д')
鳥取大学には運動系、文科系サークルさまざまです。サークルの分野ごとに、独特な生態系が広がっていると考えられます(笑)
なので、それぞれのサークルからゴリ・・・ではなく、部員をゲストとして招待し、その人たちなりの人生観を伝えていきたいと考えています☆

以上、放送部のゴリ・・・UKiでした(≧▽≦)

PR
最新記事
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP